住宅改修

  1. 屋内手すり工事(介護保険)

    介護保険を使って手すりを付けました。 襖につかまると危ないので畳から鴨居に取り付けました。トイレも介助が入れるように広く作りましたが自分で手すりを使って行けるように付きました。

  2. 屋内手すり工事(介護保険)

    介護保険を使って手すりを付けました。階段の横にも手すりを付けるために柱を取り付けました。お風呂の入口と洗い場に取り付けました。浴槽のマタギ用と浴槽横にも取り付けました。

  3. 屋外手すり(外構工事)

    玄関ポーチの階段に手すりを取り付けました。 タイル面はコアー抜きし、土の部分は穴を掘りモルタルを流します。手すりが付きました。

  4. 風呂(ユニットバス)工事

    風呂の段差と浴槽の出入りが大変になって、段差のないユニットバスにしたいお客様からの要望でユニットバスを入れます。介護保険を使って180.000円の助成金が出ました。

  5. 玄関上がり框(段差解消)

    玄関上がり框(段差解消)に手すりと踏み台を取り付けて上り下りを楽にします。手すりも踏み台も介護保険を使っての住宅改修です。

  6. トイレ床段差解消(バリヤフリー)

    トイレ床段差解消(バリヤフリー)介護保険を使ってトイレの床の段差をなくします。中のトイレの床が2段になって下がっていました。便器を取りました。根太を取り付けて高さを調整しました。床を仕上げて便器を取り付けました。

  7. 勝手口階段に手すり

    勝手口階段に手すりを介護保険を使って住宅改修です。81才の女性の一人暮らしで玄関からの出入りはほとんどなく勝手口からの出入りが習慣でした。手すりがあったら楽になり安全なので取り付けることになりました。手すりが付いてたいへん喜んでくれました。

  8. 介護保険住宅改修(屋外手すり)

    住宅改修(屋外手すり)です。階段に両側に取り付けました。 片側は支柱を埋め込み、もう片側は壁に取り付けました。

  9. 屋外手すり(ステンレス)

    屋外手すり(ステンレス)を住宅改修で取り付けました。木更津市は塩害が多いため、アルミの手すりでは錆びて腐食してしまうので、ステンレス製のTOTOの手すりを使いました。握り部分は被覆を巻いてあるので夏熱くも、冬冷たくもありません。

  10. 玄関に手すり取付工事

    玄関に手すり取付工事をしました。君津市のお客様宅で介護保険を使って手すりを付けました。 玄関の上がり框の上り下り用に縦手すりを1本取り付けました。 玄関までのアプローチの階段にも取り付けました。

ページ上部へ戻る